ニキビができた場所で分かる恋愛状況

昔から、ニキビには「想いニキビ」「想われニキビ」「振りニキビ」「振られニキビ」など、恋愛のジンクスがあると言い伝えられています。顔にできたニキビの場所で恋を占う「ニキビ占い」をしたことがある方も多いかもしれません。

ニキビが顔にできるととても憂鬱な気分になりますが「誰かに想われているニキビなら、ポジティブな気持ちになれる」という方もいらっしゃるでしょう。では、多くの方が信じているニキビ占いについてみてみましょう。

恋愛運が占える「ニキビ占い」

ニキビ占いでは、次のようなことが古くから言い伝えられています。

・おでこのニキビは「想いニキビ」
おでこにニキビができた場合は、あなたが誰かに片思いをしているという意味です。ニキビが出来ている数だけ、気になる人がいるとも言われています。
・顎のニキビは「想われニキビ」
顎にできたニキビは、誰かがあなたに片思いしているサインとされています。顎にたくさんニキビが出来ているなら、「多くの人から想われている証拠だ」と信じる人がいます。
・左頬のニキビは「振りニキビ」
左頬にできたニキビは、好きな人を振ったり、好きではない人を振る可能性があることを暗示しているそうです。すでに恋人関係であれば恋人と別れたり、好きではない人から告白されて断る予兆とされています。
・右頬のニキビは「振られニキビ」
右頬にニキビができた場合は、恋人から別れを告げられたり、自分が誰かに告白して振られる可能性があるサインと考えられています。
・眉毛と眉毛の間・眉間のニキビは「失恋ニキビ」
眉毛と眉毛や眉間にできたニキビは、何かしらの恋愛トラブルに巻き込まれるサインと言われています。好きな人に振られたり、恋人と破局する可能性があることを暗示しているそうです。
・右目の横のニキビは「恋愛運上昇中」
ニキビが右目の横にできた場合は、恋愛運がアップしているサインのようです。運命を感じるような異性と巡り合える可能性があると言われています。
・左目の横のニキビは「恋愛運下降中」
左目の横にできるニキビは、恋人との間にトラブルが発生する可能性があります。ちょっとしたことで喧嘩したりすれ違ったりすることを暗示しているという声があります。

ニキビ占いの真実性は?

古くから言い伝えられているニキビ占いですが、実際のところ当たるのでしょうか?結論から述べるなら、科学的・医学的な特別な根拠はないので、ニキビと恋占いの関連性はゼロです。大人ニキビは、偏った食生活・間違ったスキンケア・過度のストレス・紫外線などの内面と外面のものが要因になります。

「アクネ菌」と「毛穴の汚れ・詰まり」という2つの条件が揃うとニキビができやすくなります。ニキビができると痛みが伴う上に見た目が目立つので嫌ですよね。いずれにしても、面倒な存在以外の何物でもありません。

大人ニキビができやすい部位とは?

大人ニキビは、顔の中でもできやすい部位とできにくい部位がありますが、ニキビができる場所によって原因を把握することができます。

・おでこ・鼻周りなどのTゾーン
顔の中で最も皮脂分泌が活発なTゾーンは、ニキビが一番できやすい部位です。皮脂が過剰に分泌されて毛穴に詰まることが主な原因です。Tゾーンは皮脂が常に分泌されているため、発症したニキビは炎症しやすく、痛みや赤みを伴った目立つニキビになるパターンが多いです。
・頬
頬は皮脂の分泌が比較的少ないですが、毛穴が開きやすい部位です。そのためファンデーションなどの化粧品の汚れが詰まりやすく、それを好物とするアクネ菌のエサになりやすいため、ニキビが発生しやすいです。
・顎
顎は皮脂の分泌が少なく、乾燥を引き起こしやすい部位です。肌の乾燥を予防するために多くの方が保湿ケアをされていると思いますが、顎は顔の中でもケアが行き届きにくいため、乾燥しやすい傾向にあります。皮膚が乾燥すると、体は皮脂の分泌を促そうとしますが、結果的に過剰に分泌してしまってニキビにつながることがあります。
・口周り
口周りの皮膚は、他の部位よりも皮膚の表面を覆っている角質層が薄いため、乾燥しやすいです。顎の場合のように、乾燥によって皮脂が過剰に分泌され、毛穴に皮脂が詰まってニキビが発症することがあります。
・こめかみ
こめかみは皮脂腺がたくさん存在しているため、皮脂の分泌が活発に行われます。さらに、頭髪の汚れやシャンプーなどの洗い残しが毛穴を詰まらせやすい部位でもあります。これらの要因はニキビ発症を引き起こすことがあります。

このように大人ニキビは、顔にできる部位から発症原因を知ることができます。ニキビから恋愛運は何も分かりません。むしろ今後は、ニキビができた部位から原因を推測して、予防する努力をしてみるのはどうでしょうか?肌に気を遣って肌美人になれば、男女問わず多くの方から好印象を持たれることでしょう。