ストレスとニキビの関係とは?

「仕事の疲労や人間関係・恋愛などの悩み事などでニキビが悪化してしまう・・」、そんな経験をしたことはありませんか?実は、ニキビが発症する原因のひとつに、ストレスが挙げられます。おそらく多くの方が、「ストレスは美容の大敵!」という言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?                              

ストレスには、仕事や人間関係から生じる社会的・心理的ストレス、紫外線などの外的ストレス、食事や睡眠などの内的ストレスなど、様々なものがあります。これらのストレスを受けると、ホルモンバランスを上手にコントロールすることが難しくなり、男性ホルモンの一種である「アンドロゲン」が過剰分泌されニキビができやすくなってしまいます。アンドロゲンがニキビとどのように関係するのか、具体的に見てみましょう。

ニキビを悪化させるストレス!

わたしたちの肌には生まれつきバリア機能が備わっていて、基本的に皮膚の表面では弱酸性が維持されています。これによって、皮膚から体内に侵入しようとする細菌をブロックすることできます。          

しかし、ストレスを感じると肌のバリア機能が弱まり、ニキビ菌が繁殖しやすくなります。また、先述のように男性ホルモン「アンドロゲン」が体内に増えますが、そうなると皮膚が固くなって、皮脂の分泌が過剰になります。結果として毛穴がつまり、ニキビができやすい環境になります。 

簡単に言えば、人はストレスを受けると、自律神経や男性ホルモンがダメージを受け、ニキビが悪化してしまうのです。逆に、ストレスを軽減させるなら、ニキビ改善につながります。

ストレスに負けない肌にするには?

では、ストレスに負けない健康な肌をどのように手にすることができるのでしょうか?抱えているストレスは人それぞれ異りますので、自分に合った緩和方法を見つける必要があります。それには睡眠・運動・入浴・食事の改善などが挙げられます。規則正しい生活は、基本中の基本です。

中でも食事は肌に大きな影響を与えるのでしっかり意識しましょう。多くの方は、ストレスが溜まっているとスイーツなどの甘い食べ物が食べたくなるのではないでしょうか?甘いものを食べるとリフレッシュできるのは確かですが、甘い食べ物は皮脂分泌を促すため、たくさん食べるとニキビの悪化につながります。もちろん、好きな食べ物を我慢しすぎるのも、それはそれでストレスになり、肌に悪影響を与えるのも事実です。ですから、甘い物は適量を意識して食べるようにしましょう。

ニキビ肌を予防する食生活とは?

食生活についてもう少し解説しておきましょう。毎日健康的な食事を摂ることは、体内から行えるニキビケアです。脂肪の多い食品を摂取すると皮脂の分泌が促され、ニキビは悪化します。欠食や暴飲暴食もお肌に悪影響を与えます。

ですから、1日3回、栄養バランスの整った食事を摂取するようにしましょう。ニキビができやすいお肌には、肌の基本成分である「タンパク質」・肌の新陣代謝を促したり皮脂の分泌量をコントロールする「ビタミンB2 」と「ビタミンB6」・血行を促進させて肌荒れを予防する「ビタミンE」・便秘をサポートする「食物繊維」などの栄養素が必要です。  

大人のニキビには、肌のターンオーバーを整える「ビタミンA」・ストレスによる肌のバリア機能の低下を防ぐ「ビタミンB1 」・過剰な皮脂分泌を促す男性ホルモンを抑えてくれる「ビタミンC」などの摂取もおすすめです。これらの栄養素を意識した食生活を送るようにしましょう。

ビタミンを補給して免疫をアップさせよう!

では、どのような食材にビタミンが含まれているのでしょうか?ビタミンB2が含まれている代表的な食材には、卵・納豆・レバーなどがあります。ビタミンB6にはマグロ・カツオ・サケ・肉・にんにく・バナナなどが挙げられます。ビタミンAはにんじんやかぼちゃなどの緑黄色野菜・チーズ・卵などに含まれます。玄米や胚芽米・豚肉・うなぎ・青海苔・焼き海苔・豆類などにはビタミンB1が豊富です。ビタミンCを多く含む食材としては赤ピーマン・ブロッコリー・レモン・芽キャベツなどがあります。

食事は1日3食、規則正しく、適量をバランスよく食べることを意識していきましょう。

化粧品でビタミンを補給するのもアリ!

ビタミンの中でもビタミンCは、「美肌成分にエース」とも言われるほど、美肌には欠かせない栄養素です。ビタミンCは体内で作りだすことはできないため、外側から摂取しなければいけません。食材から摂取することもできますが、一番簡単な方法は、化粧品から摂取することです。

高濃度なビタミンCやビタミンC誘導体などの化粧品は、ストレスによって活性化した男性ホルモン「アンドロゲン」の増加を抑える効果があるので、大人ニキビの改善を期待できます。また、紫外線などの外的ストレスに負けない肌を目指すことも可能です。毎日の食生活で内側からビタミンを補給することに加え、化粧品で外側からもビタミンを補給するならダブルでニキビケアができます。ストレスに負けない美肌を目指し、ニキビのない美肌を目指しましょう!