季節の変わり目に起こる「ゆらぎ肌」とは?

「冬から春にかけての季節の変わり目は肌の調子が崩れる」という方は多くいらっしゃいます。この時期は肌が1年の中で最も敏感になっており、いつも使用している化粧品でもピリピリと刺激を感じる方も少なくありません。

またニキビや吹き出物などの肌トラブルが起きやすい時期でもあります。季節の変わり目に起こるこのような不安定な肌の状態は「ゆらぎ肌」と呼ばれてます。

それにしてもなぜ春先はゆらぎ肌になりやすいのでしょうか?主な原因には「寒暖の差」「生活リズムの変化」「乾燥・紫外線・花粉の影響」などが挙げられます。

春は気候の変化が大きい季節です。温度の差をはじめ、紫外線の量が増えたり、大量の花粉が舞ったりなど外部からの刺激も多くなる時期です。また新年度が始まり、職場や家庭など生活リズムの変化によって心身のストレスも加わる時期です。

ただでさえ敏感な肌状態にこれらの刺激が加わると、肌にダメージが重なってゆらぎ肌につながります。そうなると、ニキビや吹き出物などの肌トラブルリスクが高まります。

季節の変わり目に心がけることとは?

季節の変わり目である春の肌はとてもデリケートな状態です。肌のバリア機能をしっかり働かせるためには、正しい洗顔と入念な保湿ケアが欠かせません。それと同時に、徐々に強くなる紫外線対策もしっかり行う必要があります。

いつも使用している基礎化粧品でピリピリと感じるようなら、この時期だけ敏感肌専用の基礎化粧品に替えてみることができるでしょう。また心身のストレスを和らげるために、良質な睡眠を取るように心がけ、時々アロマセラピーを楽しむこともおすすめします。

肌トラブル予防にはデトックスが大事!

体内に毒素が溜まると、体内だけでなく肌のトラブルも招きます。体に溜まる毒素には、食品に含まれている添加物(保存料・着色料・人工甘味料・残留農薬など)・水道水に含まれている鉛・車の排気ガス・タバコの煙・空気中の大気汚染物質などがあります。

春は大量の花粉も舞うため、毒素が溜まりやすい時期です。体内に溜まっている毒素をそのまま放置すると、腸内環境が乱れて便秘気味になる恐れがあります。さらに新陣代謝が落ちてしまうため、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが起こりやすくなります。

そのほかにも、冷え性やむくみなど体の不調の引き金となります。ですから、普段から身体の毒素をデトックスすることを意識することが大切です。

自宅で簡単にできるおすすめのデトックス方法

最近、デトックス方法のひとつとして「デトックスウォーター」が注目されています。海外セレブやモデルなどが行っているとして話題になったので、おそらく多くの方がご存知なのではないでしょうか?デトックスウォーターとは、フレッシュなフルーツや野菜をカットし、一晩ミネラルウォーターに漬け込んだものです。

漬け込むフルーツや野菜によって効果が異なるので、自分の感じている不調に合わせて効果が期待できる食材を選ぶようにしましょう。作ったデトックスウォーターは、1日で飲み切るようにしましょう。

デトックス効果のある食材とは?

デトックス効果があると言われる食材には、リンゴ・キウイフルーツ・アボカド・ニンジンなどが挙げられます。リンゴにはポリフェノールが豊富に含まれているため抗酸化作用があります。紫外線などが原因で生じる活性酸素を抑制し、肌の健康維持をサポートします。

キウイフルーツはカリウムが豊富に含まれているので、むくみ解消が期待されています。またビタミンCも豊富なので、美肌効果はもちろん、抵抗力アップにもつながります。アボカドには解毒作用を高める「グルタチオン」という成分が豊富に含まれています。

アボカドを食べると肝臓の働きが高まって血流がよくなり、便秘解消や肌荒れ予防を期待できます。ニンジンにはβカロチンがたくさん含まれています。βカロチンは体内でビタミンAに変換され、肌のバリア機能や新陣代謝アップをサポートしてくれます。

バランスのとれた食生活で肌荒れ対策

体内に溜まった毒素をデトックスすると同時に、肌に必要な栄養素を積極的に摂取することも大切です。それにはタンパク質・ビタミンC・ビタミンBなどが挙げられます。

タンパク質は皮膚や髪の毛を作るとても重要な栄養素です。ですから肉や魚・大豆・乳製品などをしっかり摂り入れましょう。ビタミンCは肌の生成に欠かせないコラーゲンを作るのに欠かせない栄養素です。ビタミンBは皮脂のバランスをコントロールしたり、肌のターンオーバーを促す役割があります。是非、バランスのとれた食生活を心がけて肌の健康を守ってください。